Děkuju!Japonsko!! ありがとうニッポン! 大学野球@ブルノ

無事ポーランドから戻ってきました。

そして昨日、27日:日曜日は世界大学野球選手権の決勝。
日本は見事、決勝進出で米国と対戦。あと一勝で初の世界一はすぐそこです!
f0156267_16485886.jpg


もう観戦は諦めていたものの、やはり日本が決勝進出と聞くと…
まったくやる気ナシだったトマ夫も愛国の血が騒いだようで。私はたぎりっぱなしでしたが。
味をしめたか、またも二人チャリンコで応援に駆けつけました。
(サイクリングロード上にブルノ球場があるのです。着いた頃には足腰ガクガク…)

f0156267_16492472.jpg

日本の球場とはちょっと趣も違い、外野席とフィールドが非常に近く、
選手たちも身近に感じます。
スタンドはすでに応援団でいっぱいでしたので、三塁側(日本のベンチ側)外野席へ。
おお、こうやって見るとよくテレビでみるメジャーリーグ観戦のようだわ。

どうやら私たちの座った席は米国関係者、応援が多かったようで
チェコ語なまりのないアメリカンイングリッシュが飛び交います。
U・S・A!! U・S・A!!と子供たちの声援・プレッシャーを背後から受けながら…
しかし周囲のキレイな英語発音で、気分はもはやメジャー観戦。(行ったことありませんが)
久々にいわゆるきちんとした「英語」を聞いたわ~と変な感動…。

さあ試合開始。きばっていこー!!
f0156267_16494416.jpg


ただね~、もう…両軍、実力が拮抗しているのか、これぞ決勝戦なのか。
日本の堅い守りも光っていましたが、とにかく打線が沈黙……沈黙。。。
25-0(!!リトアニア戦)、そんな大差で勝っていた試合が懐かしい?
ひたすら掲示板には「0」が続きます。

準決勝で登板、韓国相手に完投と力投した斉藤投手は本日はスタメンから外れています。
代表選手団に大学2年生は二人。エースですが、試合に臨む先輩たちの応援に
甲斐甲斐しく動いておられました。「生」ハンカチ王子、ようやく確認です。
背番号1、SAITO
f0156267_16501015.jpg


夕方18;00からの試合。
夏の夜が長いヨーロッパ…夕方とはいえ、昼のような明るさでしたが…
さすがに手に汗握る接戦、試合時間も3時間を越える頃には周囲も暗くなってきます。
チェコでナイター観戦とはオツなもんです…。
f0156267_16502576.jpg

f0156267_16504246.jpg


0-0のまま延長に突入。
結局、試合は延長12回表、米国の2アウト1,2塁でのヒットが決勝点になりました。
裏の日本側の攻撃、クロスプレーのきわどい判定、チャンスがつづいたものの惜敗!
1-0で米国大会三連覇、優勝です。
惜しかった~~~ほんと惜しかった~~~!!

フシギだったのが、現地チェコ人と思われる団体がみんな日本応援なのですね~。
最終回、日本側のチャンスに大喜びのチェコ人たち。
日本側セーフの判定に抗議するアメリカの監督に対して、大ブーイングのチェコ人たち。
???なに、アメリカ嫌いなの???チェコ人も判官贔屓?
まあ日本人としては「応援ありがと!」ですが。

いや~~~しかし長い試合でした。。。
夜中の10時にチャリンコ疾走させて帰る身になってくれよ~…と。

とはいえ、真夏の戦い、さわやかないい夏の思い出になりました。
f0156267_1651332.jpg

アメリカおめでとう。
そして日本もお疲れ様!!
[PR]
by hacci-chan | 2008-07-28 18:50