フィンランド:ヘルシンキの「サンタ」空港 Helsinki-Vantaan lentoasema

これでもかとクリスマスネタが続いております。

私たち夫婦にとって、北欧フィンランドのイメージといえば・・・
オーロラでもムーミンでもキシリトールでもマリメッコでも
ミカ・ハッキネンでも「かもめ食堂」でもなく・・・ 
「帰省のたびに降り立つ国」 でございます。
ああ、なんて贅沢な。
いつも空港だけなので、今年こそ観光に一度訪れてみたい!

私の住むBRNOからは、プラハへ向かうよりも
オーストリア・ウィーンのほうが近いこともあり、
帰省はいつもウィーン発のフライトになります。
最近は、ウィーンからフィンランド・ヘルシンキで乗り換え、
そして日本へ、というルートが一番しっくりくるようになりました。
ヘルシンキから日本までのフライト時間は、9時間ちょっと。
他のルートと比べると(体力的にはそう変わらずとも)気分的には非常に楽なのです。
f0156267_23163180.jpg


フィンランドって、実はサンタさんの国でしたね。
ヘルシンキのヴァンター空港。
心なしか「サンタ空港」と聞こえる・・・。
クリスマスシーズン真っ只中の帰省だったこともあり、
いたるところにサンタさんが!!
観光客のカメラの餌食となっておりました。
f0156267_23214015.jpg

撮影会のあとも、ぽつんとソリにすわっている姿がけなげ。。。
f0156267_23345973.jpg


f0156267_23273253.jpg

こちらは観光地のお約束?(こういうのって、世界共通なのですね!)
f0156267_23431963.jpg

空港内ショップには、かわいらしい北欧みやげが並んでいます。

これからの長時間フライトを思い、すでに疲れ果てていると
どこからとも泣くクリスマスソングが聞こえてきます。。。♪♪♪

なんと、搭乗口付近に、空港職員の方々のクリスマス合唱団!
素敵なハーモニーを聞かせてくれました。
みんなで並んでやってきて、ぺこりとお辞儀、指揮者にあわせて
アカペラでのクリスマスソングメドレー♪
居合わせたみなさんは、一瞬「???」の表情なのですが、演奏後には
満面の笑みと盛大な拍手!暖かい雰囲気に包まれます。

なかなか粋な演出で、いつもなら長く感じる待ち時間もあっという間でした。
f0156267_23434022.jpg

さあ、いよいよ日本だ!
[PR]
by hacci-chan | 2008-01-04 23:27